ホームページのスマホ対応

ホームページのスマホ対応化である「モバイルフレンドリー化サービス」を提供していますが、ホームページをスマホ対応する方法は大きく分けて3つあります。

スマホ対応の方法

ホームページのスマホ対応には、レスポンシブウェブデザイン、動的配信によるページの振り分け、異なるURLでのページ運用の3つの方法があります。各方法論で「スマホ対応」という結果は同じでもスマホ化の仕様でその後の運用に影響します。

ホームページの表示自体にはそれほど特徴に違いのないスマホ対応、モバイルフレンドリー方法の分類ですが、注目すべきは「今後の運用のしやすさ」であり、初期からレスポンシブデザインを採用したり、ホームページをスマホ対応する場合もレスポンシブ化するのが最も良いと考えられます。

ホームページのスマホ対応

レスポンシブデザイン

ホームページのスマホ対応の方法のひとつ「レスポンシブデザイン」はスマホ対応(モバイルフレンドリー)の方法です。

これは、「ひとつのページを作って公開するだけで、ホームページを見る端末によってサイトレイアウトなどが変わる」というホームページの仕様です。

ホームページ制作におけるレスポンシブデザインの最大のメリットは新規ページを作っても、1ページしか作らなくて良いことです。