ホームページ制作会社の選び方

ホームページ制作会社の選び方

ホームページ制作会社(Web制作会社)が考える本当のホームページ制作会社の選び方。ホームページ制作会社を選ぶときにはホームページ制作に関する知識はそれほど必要ありません。通常の企業のマーケティング感覚さえあれば、選び方を間違えることはないでしょう。

ホームページ制作やホームページのリニューアルの必要性を感じたとき、Webでホームページ制作会社を調べると無数にあることに気づきます。「ホームページ制作会社」や「ホームページ作成会社」で調べると、たくさんのホームページ制作会社が検索結果に表れます。何の基準ももたず、その中から一社を選択するのは大変です。

そんな時、ホームページ制作会社を比較検討しようと思っても、数が多すぎてどの会社を選べばよいのかわかりません。ホームページ制作で失敗した企業のほとんどがホームページの失敗というより、ホームページの制作会社選びを失敗したケースであるという事が考えられます。

ホームページ制作を制作費用のやすさや手軽さで選んでいませんか?

こういった場合でも、ホームページ制作会社の選び方を知っておくと安心です。

実はあるポイントを押さえないといくらホームページを作り変えても目に見える成果は現れません。

ホームページのもつ本質をつかんで、ホームページ制作会社の選び方をつかみましょう。

ホームページ制作会社を選ぶ前に

ホームページ制作会社を選ぶ前に

「ホームページ制作の依頼以後、何もフォローしてくれない」

ある意味でそれは当然かもしれません。

なぜなら一般的なホームページ制作会社は、依頼通りにホームページを作ることを業務としています。たくさんのホームページ制作実績が掲載されているということはホームページ制作・Web制作の経験値が高いという推測が立ちそうですが、そうでもありません。

「打ち合わせの時にはホームページの効果を謳っていたが、実際は成果が全然集客効果が出ない」

どうしてこんなことになるのでしょうか?

それは、やはりホームページ制作会社は、「ホームページ制作」が仕事であって、Webマーケティング会社ではないからです。ホームページ制作実績は確かに1つの判断材料になるかもしれませんが、それよりもWebマーケティングの実績、もしくはWebマーケティングで実力がありそうな会社を選ぶべきです。

営業担当によるホームページの提案

ホームページの提案をしているのがホームページ制作会社の営業担当だとしたら少し立ち止まって見たほうがよいかもしれません。ハイレベルなホームページ制作会社ほど、自社ホームページでのWeb集客や実力による紹介などで案件を獲得しているため、反響型営業がほとんどで、専門の営業担当がいないことが多いからです。

もし、比較対象となっているホームページ制作会社の中で電話営業をしてきたような業者がリストの中にある場合は除外したほうが賢明でしょう。

依頼主の望みどおりにホームページを制作するのが基本

本来、ホームページ制作会社とは、依頼主である企業が望んだ通りのホームページを制作することが業務です。

「ホームページ制作」がメインであって、Webマーケティングのプランニングなどが専門というわけではありません。Webマーケティングで結果が出ない現状に満足していないとしても、その原因がどこにあるのかわからず何をどう改善すればよいかわからないものの自社の売上向上にホームページをもっと活用したいというニーズがあってもそれに対応するホームページ制作会社はそれほどたくさんあるわけではありません。

ホームページ制作会社の選び方を考えてみましょう

ホームページ制作会社の選び方を考えてみましょう

基本的なホームページからのWebマーケティングの成果へのプロセスは、

  1. ホームページが公開されている
  2. 対象となる人がホームページに訪問する
  3. ホームページを見た人が内容を読む
  4. 内容とその人のニーズが合えば問い合わせをする

このプロセスは昔から変わりません。

ただ、昔はホームページを作ればお問い合わせがきました。

なぜなら、ホームページはWeb版電話帳のような存在だったからです。

ところが現在は競合他社もみんなホームページを公開しています。

ホームページ制作を行えば問い合わせが来るのはもう過去の話です。

今現在考えるべきなのは、どのようなホームページを公開すれば問い合わせが来るのかという点です。

一般的なホームページ制作会社は、ホームページ制作技術に関しては強くても、実際に「モノを売る」といったことにも強いかどうかはわかりません。

そこで考えてみたいのがホームページ制作会社の選び方です。

Webデザインでホームページ制作会社を選んではいけない

Webデザインでホームページ制作会社を選んではいけない

ホームページ制作会社を選ぶ際、普通の感覚ではWebデザインがキレイなところか制作料金が安いところを選ぼうとします。

しかしながら、Webデザインがよくても、そのホームページが誰にも見られなければ、ホームページから問い合わせが来ることはありません。

だからこそ、Webデザインを強みとしている所はホームページ制作会社選びの際に外した方が良いかも知れません。チラシ用素材を使って、ホームページビルダーで適当に作成されてたというケースもあります。

Webデザインを強みとしているホームページ制作会社の特徴

そのタイプのホームページ制作会社は、いかにWebデザインが素晴らしいかにしか関心がなく、「ホームページを使って企業の問い合わせを獲得する」といったWebマーケティング分野への関心が薄い可能性があるからです。依頼主と一緒にWebマーケティングの成果を出すために考えてくれるかどうかといえば、おそらくそうしたビジネス的な思考を持っているホームページ制作会社、Webデザイン会社は少ないでしょう。

SEO・SEO対策だけでホームページ制作会社を選ぶのもダメ

SEO・SEO対策だけでホームページ制作会社を選ぶのもダメ

私たちもSEO対策のサービスを提供していますが、一般的な「SEOに強い」「SEO対策バッチリ」というホームページ制作会社は、ほとんどがリンク販売、もしくは相互リンクによる外部SEOに依存しています。SEOで検索結果上位に表示されているからと言って信頼できるかどうかはわかりません。

ホームページ制作会社のホームページと今までの制作物(顧客のホームページ)を相互リンクで結んでいるだけで、本来の意味でのSEOに強いわけではありません。

SEOを強調しすぎるホームページ制作会社

また、SEOを強調しすぎるホームページ制作会社は、どうしてもSEOや検索順位向上にしか関心がない可能性があります。

ホームページ発注側の企業からしてみれば、検索順位向上はプロセスであって、欲しい結果はお問い合わせ獲得であったり資料請求などです。その後の企業の売上向上に直結している成果が出ない場合はどんな施策もほとんど意味がありません。

ホームページ制作会社の選び方をさらに詳しく

ホームページ制作会社の選び方をさらに詳しく

ホームページ制作会社の選び方をさらに詳しく掲載しています。ホームページ制作だけでなく、問い合わせが来ないという問題から検討し、Web集客やコンバージョンの導線を設計してくれる会社に依頼する方がよいでしょう。ホームページの制作会社がすべてWeb集客やWebマーケティングに長けているとは限りません。

ホームページ制作会社選びのキーポイント

何を持ってホームページ制作会社選びのキーポイントとするのかという点やホームページ制作会社の分類による特徴、制作費用の相場などが掲載されています。ホームページ制作会社の選び方として、WebデザインやSEO対策等の基準がありますが、Webマーケティングという視点から解説しています。

ホームページ制作会社の選び方