SEOとしてリライトするメリットとプラス要素

SEOとしてリライトするメリットとプラス要素

ホームページの既存コンテンツをリライトすることによって、SEOキーワードの調整による検索結果での表示が変化することのほか、追記などをすることでページの品質が向上するため、特定キーワードでのそのページの検索結果順位上昇、複合キーワードでのロングテールSEOといった固有のページ単位でのSEO効果を期待することができます。 そして、こうしたリライトはホームページ全体のSEOキーワードの調整や品質向上につ[…]

リライトによるSEOはSEO対策の王道

ページのリライトによるSEOはSEO対策の王道であり、コンテンツクオリティを維持発展させるものであるため、検索エンジンから高評価を受けるのは当然といえば当然です。SEOとしてのカスタマイズの一つとして、現状のページコンテンツのリライト(書き直し)によって、SEO内部対策を施策することが理想的です。 通常のSEOの限界を突破するリライトでのSEO 通常の検索エンジン最適化してのSEO設定、つまり、ホ[…]

SEOでSEO外部対策(被リンク)が主流だった理由

SEOでSEO外部対策(被リンク)が主流だった理由はSEO会社はプログラムに沿って、リンクを張るだけといった手間がかからない方法だったという、SEO会社側の理由もありました。 また、SEO会社へ発注する依頼者側としては、検索上位表示までは費用のかからない月額制の安価なサービスという点とホームページの内容自体を変化させなくてよいという点がありました。 ただしこうしたSEOは本来の意味でのSEOではな[…]

SEO内部対策のSEOスパム

SEOスパムのSEO内部対策に関する行為は、概ねコンテンツの作成に関するものと、ページ内のコンテンツ内容の不正行為が該当します。コンテンツの複製はもちろん、オリジナルのコンテンツであっても隠しテキスト、隠しリンクなどのSEOスパムがないかといった点が重要なポイントです。 具体的なガイドライン コンテンツの自動生成 オリジナルのコンテンツがほとんどまたはまったく存在しないページの作成 クローキング […]

ホームページ制作費用の相場(ホームページ作成費と運用費)

ホームページ制作会社に依頼するときやホームページ制作を自作する場合のホームページ制作費用の相場(ホームページ作成費と運用費)について一般的なホームページ制作会社に依頼する場合。 Web上にはたくさんのサービスがあり、無料のホームページ作成ツールや無料ホームページサービスもたくさん存在します。 ホームページの分類としては企業ホームページやECサイト、メディアサイトなどをはじめ、掲示板やブログなど様々[…]

ホームページ制作費用の相場(無料ホームページの場合)

ホームページ制作会社に依頼するときやホームページ制作を自作する場合のホームページ制作費用の相場(ホームページ作成費と運用費)について、無料ホームページを利用する場合のホームページ制作費用の相場。 無料ホームページ利用における制作費用 WixやJimdo、Ameba Owndなど、無料で利用することのできるホームページやアメーバブログやライブドアブログなどのレンタルブログを使うケースです。企業のホー[…]

ホームページ制作価格表(料金表)

ホームページ制作価格表(料金表)について。 リンク先は、京都のWeb制作会社(ホームページ制作会社)株式会社ファンフェアファンファーレが提供させていただいております、ホームページ制作価格表(料金表)です。 WordPressをベースとしたホームページ制作(ウェブサイト制作)料金の価格表(料金表)、EC-CUBEをベースとしたECサイト(ネットショップ)構築の価格表、静的HTMLホームページ制作料金[…]

ホームページ制作会社の選び方

ホームページ制作会社(Web制作会社)が考える本当のホームページ制作会社の選び方。ホームページ制作会社を選ぶときにはホームページ制作に関する知識はそれほど必要ありません。通常の企業のマーケティング感覚さえあれば、選び方を間違えることはないでしょう。 ホームページ制作やホームページのリニューアルの必要性を感じたとき、Webでホームページ制作会社を調べると無数にあることに気づきます。「ホームページ制作[…]

コンテンツマーケティングとSEO

コンテンツマーケティングとSEOについて。 ホームページにオウンドメディア機能を設置しコンテンツマーケティングを導入し、良質なコンテンツを配信していくことによって、関連性、のあるコンテンツ同士が相乗効果を生み出していきます。 こうしてコンテンツ同士の相互扶助が形成されることが結果的に最良のSEOとなります。 コンテンツマーケティングとは? コンテンツマーケティングとは、文字通り「コンテンツ」を活か[…]

WordPressのカスタマイズ

WordPressのカスタマイズについて。 WordPressテーマファイルの編集やWordPressプラグインの実装などにより、WordPressサイトの各種カスタマイズに対応しています。 WordPress(ワードプレス)のテーマ(テンプレート)やWordPressプラグイン、ウィジェットなどをカスタマイズする場合は、phpファイルを操作する必要があります。ホームページ制作の基本となるHTML[…]

WordPress ホームページ制作

私たちはWordPress(ワードプレス)を利用したホームページ制作を推奨しています。 このWordPressは、ブログCMSとして、CMS本体である「WordPress本体」と、ワードプレスをベースとしたホームページの外観を決める「WordPressテーマ」をベースに構成され、各種WordPressプラグインによって機能の拡張を行うことができます。WordPressテーマは、ホームページのテンプ[…]

ホームページのスマホ対応

ホームページのスマホ対応化である「モバイルフレンドリー化サービス」を提供していますが、ホームページをスマホ対応する方法は大きく分けて3つあります。 スマホ対応のホームページを制作するためには以下の方法のいずれかの方法で行います。 スマホ対応の方法 ホームページのスマホ対応には、レスポンシブウェブデザイン、動的配信によるページの振り分け、異なるURLでのページ運用の3つの方法があります。各方法論で「[…]

Webコンサルティング

Webコンサルティングは担当WebコンサルタントによるWebマーケティングやSEOに関するWebコンサルティングサービスです。ホームページの運営だけでなく、SEO対策、SEM、オウンドメディア、ソーシャルメディアによるコンテンツマーケティング、リスティング広告等のWeb広告などに関する、トータルWebコンサルティングを提供しております。ホームページのアクセス状況、ホームページのコンバージョン率を分[…]

SEOキーワードの調整

サイトコンテンツのSEOキーワードを調整することで、ホームページへの集客だけでなく、そのマーケティング効果の向上を図ることができます。 ホームページのWebマーケティング効果を高めるためには、なるべく検索エンジンからのホームページアクセスを獲得する事が重要です。 そして、さらに言えば、本当に問い合わせにつながる見込客層であるユーザーからのアクセスをいかに獲得するかが重要になります。 ホームページの[…]

相互リンクの危険性 古いタイプのSEO

相互リンクのリンク先 さて、先程までは、リンク先が404であるといった「リンク切れ」でしたが、これは相互リンクが流行していた頃に設置されていた「リンク集」でもよく起こることです。 相互リンクがよく行われていたのは約10年ほど前からペンギンアップデート開始の頃(2012年)までなので、その間に相互リンクをされていた場合は要注意です。 ホームページ自体の削除やドメイン切れなどで、リンク先が404ページ[…]

士業ホームページのSEO対策

ホームページ制作 京都 ファンフェアファンファーレでは、士業ホームページのSEO対策として、基本的なSEOはもちろん、士業の顧客層の検索ニーズの洗い出しを行い、専門業種に合わせたコンテンツプランニングや、内部SEOによって、極めてWeb集客効果の高いホームページへと仕上げます。 士業事務所のローカル性に合わせたSEO 士業事務所は、商圏が限定されていることが多く、ローカル性の高い業種であるため、ロ[…]