SEOキーワードの調整

サイトコンテンツのSEOキーワードを調整することで、ホームページへの集客だけでなく、そのマーケティング効果の向上を図ることができます。 ホームページのWebマーケティング効果を高めるためには、なるべく検索エンジンからのホームページアクセスを獲得する事が重要です。 そして、さらに言えば、本当に問い合わせにつながる見込客層であるユーザーからのアクセスをいかに獲得するかが重要になります。 ホームページの[…]

ホームページの高速表示化とSEO

ホームページの高速表示化とSEO

ホームページの高速表示化とSEOにはある程度関係があり、高速表示化は、SEO内部対策としての側面を持っていますが、ページの応答速度・表示速度の向上は、「ユーザーのホームページ閲覧性」に直結するため、SEOとしてだけでなく、ホームページによるWebマーケティングのコンバージョンにも影響を与えます。Googleは表示の応答時間が長い、重たいホームページの評価を下げる旨を公式アナウンスしていますが、実際[…]

リッチスニペットとSEO

リッチスニペットとSEO

リッチスニペットは、検索結果ページに表示されるタイトルや概要文以外の付加情報を表示させて、検索したユーザーに「目的のページ」を見つけることを補助するための検索エンジンの拡張機能ですがSEOにも影響を与えます。検索結果の下部に著作権情報やサムネイル画像などを表示する機能ですが、こうした付加属性がSEOのランキング計算に若干のプラスのスコアを与えます。このリッチスニペットは、ページへの構造化データマー[…]

画像のSEO

ホームページの各ページに設置された画像にSEOを施すことで、ホームページの表示速度改善といったSEO、画像の意味付けによるページ品質の向上、画像検索からの検索流入といったSEO効果を期待することができます。 画像のSEO 表示速度向上のためにファイルサイズを軽量化 画面上ほとんど同じように見える画像も実はファイルサイズが大きく異なる場合がよくあります。ホームページにファイルサイズが大きい画像が複数[…]

ホームページの軽量化によるSEO

ホームページの軽量化によるSEO

ホームページの軽量化によるSEOは特にモバイルSEOにおいて重要です。軽量化もホームページのSEOのひとつとして重要な要素ですが、ページの応答速度は、検索結果の順位への影響だけでなく、ユーザーの閲覧性向上やページ離脱回避のためにも重要な項目です。 ホームページの軽量化によるSEO(SEO内部対策) ホームページの軽量化 ホームページの表示速度は、速いほどメリットがあり、ホームページの軽量化はその表[…]

相互リンクの危険性 古いタイプのSEO

相互リンクのリンク先 さて、先程までは、リンク先が404であるといった「リンク切れ」でしたが、これは相互リンクが流行していた頃に設置されていた「リンク集」でもよく起こることです。 相互リンクがよく行われていたのは約10年ほど前からペンギンアップデート開始の頃(2012年)までなので、その間に相互リンクをされていた場合は要注意です。 ホームページ自体の削除やドメイン切れなどで、リンク先が404ページ[…]

士業ホームページのSEO対策

ホームページ制作 京都 ファンフェアファンファーレでは、士業ホームページのSEO対策として、基本的なSEOはもちろん、士業の顧客層の検索ニーズの洗い出しを行い、専門業種に合わせたコンテンツプランニングや、内部SEOによって、極めてWeb集客効果の高いホームページへと仕上げます。 士業事務所のローカル性に合わせたSEO 士業事務所は、商圏が限定されていることが多く、ローカル性の高い業種であるため、ロ[…]

士業のホームページ制作とWeb集客

Web集客できるホームページの制作 ホームページ制作においては、Web集客、ウェブマーケティングのコンバージョンを目標として、集客可能なホームページを制作する必要があります。 士業のホームページ制作においても、ウェブ上でのマーケティングツールとして機能するホームページを運営するために、ホームページ全体に対するSEO対策やコンテンツSEOなどによって、士業の顧客層との接点を確保する必要があります。 […]

スマホのSEO・モバイルSEOと検索上位化

スマホのSEO・モバイルSEOと検索上位化。 スマホ対応されていないサイトは、モバイル検索の順位だけが低くなる傾向が顕著に表れています。モバイルSEOを実施して検索上位化を行いましょう。モバイルファーストインデックスに向けSEO対策が必要です。スマホSEO対策、モバイルSEO対策の前提として、基本的に検索エンジンはスマートフォンサイトとPCサイトをバラバラに認識していることに着目しましょう。 モバ[…]

検索順位1位になるためのSEO対策

検索順位1位になるためのSEO対策

SEO対策で、検索順位1位を目指したSEO対策も行っております。ホームページ内すべてのページを最適化することができます。公開したホームページへのユーザー訪問を増やすにはどうしたらいいか?というWebマーケティングの方法論のひとつとしてSEOがあります。80%以上ユーザーがホームページに訪れるきっかけは検索エンジンGoogle、Yahoo!です。適切なSEOキーワードを調査・分析し、SEO対策に効果[…]

リンクプログラムとは?

PageRank や Google 検索結果でのサイトのランキングを操作することを意図したリンクは、リンク プログラムの一部と見なされることがあり、Google のウェブマスター向けガイドライン(品質に関するガイドライン)への違反にあたります。 リンク プログラム Search Console ヘルプ リンクプログラムとは、リンク販売を行うタイプのSEO会社が提供している、「被リンク販売」なども該[…]

コンテンツを改良しない「ホームページはそのままで」というSEOサービス

通常考えられることとしては、月額料金によるSEOであっても、それがコンテンツ改良のコンサルティングフィーであるのならば、それは一般的なサービスです。 しかしながら、「ホームページはそのままで」という謳い文句がある点を考えると、おそらくそのサービスはリンク販売、リンクプログラムでしょう。 近年の検索エンジンのリンク販売へのペナルティは著しいものになっています。 明確には理由が示されていないものの、一[…]

リンク販売と「SEOの本質」

SEOとは検索エンジン最適化という意味です。 先の例で言えば、論述式のテストの点数を上げるためには、同じ内容であっても、それが文章として体系化され、論理性があり、論旨がはっきりしており、論旨の根拠も示され、読み手にとってわかりやすいものになっているというような点を工夫することに近い要素があります。 あわせて、ウェブサイトの場合は、一般的にHTMLで記述される文書のため、ページの論旨が深く検索エンジ[…]

SEO会社のリンク販売

SEO業者の勧誘として、お客さまのもとに来る電話営業は次のようなものです。 「今回ホームページを改良された目的は何でしょうか?SEOでしょうか?」 「御社が広告費としてSEOにかけられる予算はどれくらいでしょうか?」 「ホームページはそのままで、もっといろいろなキーワードで上位にしませんか?」 「検索結果上位表示期間だけの料金の発生になりますのでご安心ください」 ご連絡を頂いたお客さまより、SEO[…]

見出しタグとSEO

HTMLの見出しタグとは、検索エンジンやWebユーザーにページの構成・見出し構造を伝えるためのもので、 h1からh6まであります。この見出しタグはSEOにとって非常に重要です。 h1は、大見出し、h2は中見出し、h3小見出しと言ったようにレベルがあり、hに続く数が小さいほど、見出しとしての重要度が上がります。 見出しタグごとに、CSS設定を行うことができるため、見出しレベルごとに文字サイズを変える[…]

SEOキーワードの選定

SEOキーワードの選定はリスティング広告運用や、コンテンツマーケティングやSEOによるSEMいずれの場合でも、Webマーケティングの要になります。 コーポレートサイトなどの制作にあたり、事業に関連しSEOキーワードの選定を選定することによって、SEOで検索サイトの自然検索で上位に来るように施すことができます。 SEOキーワードを用いて検索するユーザーの検索意図に合わせたコンテンツを制作しSEOを施[…]