SEOとしてリライトするメリットとプラス要素

SEOとしてリライトするメリットとプラス要素

ホームページの既存コンテンツをリライトすることによって、SEOキーワードの調整による検索結果での表示が変化することのほか、追記などをすることでページの品質が向上するため、特定キーワードでのそのページの検索結果順位上昇、複合キーワードでのロングテールSEOといった固有のページ単位でのSEO効果を期待することができます。 そして、こうしたリライトはホームページ全体のSEOキーワードの調整や品質向上につ[…]

リライトによるSEOはSEO対策の王道

ページのリライトによるSEOはSEO対策の王道であり、コンテンツクオリティを維持発展させるものであるため、検索エンジンから高評価を受けるのは当然といえば当然です。SEOとしてのカスタマイズの一つとして、現状のページコンテンツのリライト(書き直し)によって、SEO内部対策を施策することが理想的です。 通常のSEOの限界を突破するリライトでのSEO 通常の検索エンジン最適化してのSEO設定、つまり、ホ[…]

SEOでSEO外部対策(被リンク)が主流だった理由

SEOでSEO外部対策(被リンク)が主流だった理由はSEO会社はプログラムに沿って、リンクを張るだけといった手間がかからない方法だったという、SEO会社側の理由もありました。 また、SEO会社へ発注する依頼者側としては、検索上位表示までは費用のかからない月額制の安価なサービスという点とホームページの内容自体を変化させなくてよいという点がありました。 ただしこうしたSEOは本来の意味でのSEOではな[…]

SEO内部対策のSEOスパム

SEOスパムのSEO内部対策に関する行為は、概ねコンテンツの作成に関するものと、ページ内のコンテンツ内容の不正行為が該当します。コンテンツの複製はもちろん、オリジナルのコンテンツであっても隠しテキスト、隠しリンクなどのSEOスパムがないかといった点が重要なポイントです。 具体的なガイドライン コンテンツの自動生成 オリジナルのコンテンツがほとんどまたはまったく存在しないページの作成 クローキング […]

コンテンツマーケティングとSEO

コンテンツマーケティングとSEOについて。 ホームページにオウンドメディア機能を設置しコンテンツマーケティングを導入し、良質なコンテンツを配信していくことによって、関連性、のあるコンテンツ同士が相乗効果を生み出していきます。 こうしてコンテンツ同士の相互扶助が形成されることが結果的に最良のSEOとなります。 コンテンツマーケティングとは? コンテンツマーケティングとは、文字通り「コンテンツ」を活か[…]

SEOキーワードの調整

サイトコンテンツのSEOキーワードを調整することで、ホームページへの集客だけでなく、そのマーケティング効果の向上を図ることができます。 ホームページのWebマーケティング効果を高めるためには、なるべく検索エンジンからのホームページアクセスを獲得する事が重要です。 そして、さらに言えば、本当に問い合わせにつながる見込客層であるユーザーからのアクセスをいかに獲得するかが重要になります。 ホームページの[…]

相互リンクの危険性 古いタイプのSEO

相互リンクのリンク先 さて、先程までは、リンク先が404であるといった「リンク切れ」でしたが、これは相互リンクが流行していた頃に設置されていた「リンク集」でもよく起こることです。 相互リンクがよく行われていたのは約10年ほど前からペンギンアップデート開始の頃(2012年)までなので、その間に相互リンクをされていた場合は要注意です。 ホームページ自体の削除やドメイン切れなどで、リンク先が404ページ[…]

士業ホームページのSEO対策

ホームページ制作 京都 ファンフェアファンファーレでは、士業ホームページのSEO対策として、基本的なSEOはもちろん、士業の顧客層の検索ニーズの洗い出しを行い、専門業種に合わせたコンテンツプランニングや、内部SEOによって、極めてWeb集客効果の高いホームページへと仕上げます。 士業事務所のローカル性に合わせたSEO 士業事務所は、商圏が限定されていることが多く、ローカル性の高い業種であるため、ロ[…]

スマホのSEO・モバイルSEOと検索上位化

スマホのSEO・モバイルSEOと検索上位化。 スマホ対応されていないサイトは、モバイル検索の順位だけが低くなる傾向が顕著に表れています。モバイルSEOを実施して検索上位化を行いましょう。モバイルファーストインデックスに向けSEO対策が必要です。スマホSEO対策、モバイルSEO対策の前提として、基本的に検索エンジンはスマートフォンサイトとPCサイトをバラバラに認識していることに着目しましょう。 モバ[…]

検索順位1位になるためのSEO対策

SEO対策で、検索順位1位を目指したSEO対策も行っております。ホームページ内すべてのページを最適化することができます。公開したホームページへのユーザー訪問を増やすにはどうしたらいいか?というWebマーケティングの方法論のひとつとしてSEOがあります。80%以上ユーザーがホームページに訪れるきっかけは検索エンジンGoogle、Yahoo!です。適切なSEOキーワードを調査・分析し、SEO対策に効果[…]

リンクプログラムとは?

PageRank や Google 検索結果でのサイトのランキングを操作することを意図したリンクは、リンク プログラムの一部と見なされることがあり、Google のウェブマスター向けガイドライン(品質に関するガイドライン)への違反にあたります。 リンク プログラム Search Console ヘルプ リンクプログラムとは、リンク販売を行うタイプのSEO会社が提供している、「被リンク販売」なども該[…]

コンテンツを改良しない「ホームページはそのままで」というSEOサービス

通常考えられることとしては、月額料金によるSEOであっても、それがコンテンツ改良のコンサルティングフィーであるのならば、それは一般的なサービスです。 しかしながら、「ホームページはそのままで」という謳い文句がある点を考えると、おそらくそのサービスはリンク販売、リンクプログラムでしょう。 近年の検索エンジンのリンク販売へのペナルティは著しいものになっています。 明確には理由が示されていないものの、一[…]

リンク販売と「SEOの本質」

SEOとは検索エンジン最適化という意味です。 先の例で言えば、論述式のテストの点数を上げるためには、同じ内容であっても、それが文章として体系化され、論理性があり、論旨がはっきりしており、論旨の根拠も示され、読み手にとってわかりやすいものになっているというような点を工夫することに近い要素があります。 あわせて、ウェブサイトの場合は、一般的にHTMLで記述される文書のため、ページの論旨が深く検索エンジ[…]

SEO会社のリンク販売

SEO業者の勧誘として、お客さまのもとに来る電話営業は次のようなものです。 「今回ホームページを改良された目的は何でしょうか?SEOでしょうか?」 「御社が広告費としてSEOにかけられる予算はどれくらいでしょうか?」 「ホームページはそのままで、もっといろいろなキーワードで上位にしませんか?」 「検索結果上位表示期間だけの料金の発生になりますのでご安心ください」 ご連絡を頂いたお客さまより、SEO[…]

見出しタグとSEO

HTMLの見出しタグとは、検索エンジンやWebユーザーにページの構成・見出し構造を伝えるためのもので、 h1からh6まであります。この見出しタグはSEOにとって非常に重要です。 h1は、大見出し、h2は中見出し、h3小見出しと言ったようにレベルがあり、hに続く数が小さいほど、見出しとしての重要度が上がります。 見出しタグごとに、CSS設定を行うことができるため、見出しレベルごとに文字サイズを変える[…]

SEOキーワードの選定

SEOキーワードの選定はリスティング広告運用や、コンテンツマーケティングやSEOによるSEMいずれの場合でも、Webマーケティングの要になります。 コーポレートサイトなどの制作にあたり、事業に関連しSEOキーワードの選定を選定することによって、SEOで検索サイトの自然検索で上位に来るように施すことができます。 SEOキーワードを用いて検索するユーザーの検索意図に合わせたコンテンツを制作しSEOを施[…]